リモート型ユーザテスト


普段と変わらない環境から、ユーザビリティ評価用に開発したシステムを操作するリモート型のユーザテストです。

サイトを調べて答えるタスクに参加し、その前後にアンケートに回答していただきます。

閲覧時間や画面遷移はもちろん、アクセスログ等では取得できないキーボードやマウスのデバイスの使用量といった操作ログを含む詳細な数値データを短期間・低価格で取得する事ができます。

 

リモート型ユーザテストの流れ
システムにログイン後、参加したいユーザーテストを選択します >> ユーザーテストの前後に、ユーザビリティ評価用に設計されたアンケートを回答 >> 表示されたバーチャル機器を操作してウェブサイとを利用
  • 自宅に居ながらモニターテストに参加するので、好きな時間にリラックスした普段と変わらない環境で参加することが可能
  • 調査するウェブサイトに特別なシステムを実装することなく、公開中のウェブサイトをそのまま調査することが可能
  • モニターの端末に特別なソフトウェアをインストールする必要がなく、プライバシーが守られます
  • リモートアイトラッキングやマウストラッキングシステムを併用する事で、趣味嗜好に影響される詳細な行動データを定量的に取得することが可能
リモート型ユーザテストでのデータ取得項目一覧

システムにログイン後、タスク参加中にモニターから取得できるデータ取得項目一覧

画面閲覧系ログ 端末操作系ログ 感情変化系ログ タスク回答系ログ
閲覧画面数 マウス移動距離 いいねポイント タスク回答内容
閲覧画面種類 スクロール使用量 ストレスポイント タスク回答時間
閲覧画面遷移 キー入力内容 レスポンスポイント リアルタイムキャプチャー
画面閲覧範囲 クリック位置 リモートアイトラッキング
閲覧画面時間 タップ位置