TRUSTe認証取得サービス

TRUSTe(トラストイー)とは、個人情報を扱うWebサイトが利用者に対する信用度・信頼度を向上するために1997年アメリカにて誕生した、個人情報保護第三者認証プログラムです。

TRUSTe(トラストイー)プログラムとは、第三者審査機関が審査・認証を行うことにより、個人情報を扱うWebサイトが利用者に対する信用度・信頼度を向上するために1997年アメリカにて誕生した、個人情報保護第三者認証プログラムです。

そして設立以来、TRUSTeは世界で最も優れた「プライバシー保護認定機関」として知られており、北米・ヨーロッパ・アジアなどの地域を中心に世界26ヶ国、約3,000以上のサイトが認証を受けています。消費者と企業そしてウェブサイトの個人情報保護に対する懸念事項の解決に的を絞った、費用効果の高い個人情報保護プログラムを提供しております。

TRUSTeの基本理念
Webサイト運営企業・団体が、収集した個人情報の取扱いを完全に公開することに対して、第三者という公正な立場にあるTRUSTeが審査・認証を行うことにより運営企業・団体には『信頼』を、利用者には『安心』を提供し、円滑な取引を実現します。 TRUSTeの基本理念

 

TRUSTeの認証取得メリット
  • 社会的信頼性の向上・全世界のユーザーに安心感を提供して信頼関係を強固にする
  • 個人情報情報漏洩等の、万が一の事態を未然に防ぐ可能性を向上する
  • 監査プログラム(TRUSTe Watch Dog System)による定期的なプライバシー監視・スピーディ紛争解決プロセスを利用する
  • インターネット上での個人情報保護に重点を置いたプログラムの為、社内リソースに負荷をかけるリスクが少なく運用できる
  • 個人情報保護法や個別電子メールへの発行システム、携帯コンテンツへの対応等、社会的変化・ネット環境の進化に合わせて対応できる

 

当社コンサルティング・審査の特徴
  • 改善依頼内容の項目が少なければ、ご発注いただいてから最短5営業日で全ての申請手続が完了いたします
  • 過去10年間を通じてのべ1,000サイト以上の認証・更新審査を行った経験と特許出願中のウェブサイト診断システム(ePrivacy Sysytm)を組み合わせた、正確で漏れのないコンサルティングを提供します
  • 必要な書類作成業務等は全てお任せください。御社では審査時に指摘された事項を、改善部分報告書通りに改善いただくだけで大丈夫です
  • 業種・業態、会社の規模に関わらず、コンサルティング費用は審査費用に含まれています。完全定額制の審査費用とライセンス費用等で取得可能です。もちろん、取得期間が延びたとしても追加料金は発生しません

詳しくは当社運用の個人情報保護ポータルサイト【個人情報ドットコム】をご確認ください。

こちらの【お見積り依頼フォーム】に必要項目をご入力いただくと直ぐにお見積りを提出いたします。

 

取得料金表

御社年間総売上額 コンサルティング
・審査費用
事務手数料
ライセンス費用
総合計
(税込)
0 ~ 1億円未満 \157,500 \31,500 \72,000 \261,000
1億円以上~ 5億円未満 \96,000 \285,000
5億円以上~ 10億円未満 \210,000 \52,500 \120,000 \382,500
10億円以上~ 25億円未満 \240,000 \502,500
25億円以上~ 50億円未満 \262,500 \73,500 \360,000 \696,000
昨年度の御社総売上額が50億円以上の場合は、別途お問合せください。
別途交通費・宿泊費等が必要な場合があります。

 

取得スケジュール

御見積り依頼フォーム に入力

御見積り・発注書送付
  • 御見積り依頼ページから必要項目を入力の上、送信してください。
  • 内容確認後、翌日には御社宛に「御見積書」・「発注書」をFAXします。
  • 「発注書」に捺印後、そのまま返信いただければ発注手続の完了です。
  • 関東近郊であれば、別途営業担当がご説明にお伺いする事も可能です。
オンライン診断

↓ ↓

審査日程のご連絡
  • サイトの規模により異なりますが、1-3日程度で診断は終了します。
  • 制作中・会員制等で、一般公開されていないサイトは、事前にID・パスワードをご用意いただく必要があります。
  • 診断が終了次第、審査にお伺いする日程をご連絡させていただきます。
    ※月末は込み合いますので、多少日程をいただく事もございます。
  • 審査当日の注意点、ご準備いただきたい物等も併せてご連絡いたします。
現地審査

↓ ↓

改善部分報告書の提出
  • 当日は、TRUSTeに提出する為の各種書類を全て作成し持参いたします。
  • 業務内容や現状のシステムに関する事をヒアリングさせていただきます。
  • 審査には、「個人情報保護責任者」及び「ウェブサイト担当」、「社内ネットワーク担当」(兼任可能)の方に必ず出席いただく必要があります。
  • 審査が終了次第、その場で改善すべき点をまとめた「改善部分報告書」を提出いたします。
改善部分の対応
申請依頼
  • 改善部分の対応が終わりましたら、弊社宛にFAXしてください。
  • 作成された申請書類等を全てTRUSTe側に渡して申請が完了となります。
TRUSTe認証終了
  • 認証手続が全て終わりましたら、認証書が発行されますので、プライバシーシールをウエブサイトへ掲載してください。
  • TRUSTe側で認証確認が終わるまで2週間程度必要です。