三次元動体行動分析

スマートフォン側の操作ログデータ(Androidのみ対応)とともに、高精度のカメラで撮影した移動する特定の動体を検知して、その座標情報等を元に移動距離等を解析します。スマートフォンやタブレットを操作する指先の運動を評価します。

操作ログデータだけでは、エラーを起こしたかどうかの測定が難しい事象(タッチしたつもりが反応していない、スクロールやスワィプがうまくできない等)も、モニターの指先につけた特殊なマーカーを上部及び側面から詳細に確認する事で、操作しにくい箇所を具体的に把握できます。

レイヤー型の動画撮影システム

スマートフォンやタブレットの動画を撮影する際に、操作する手の動きを含める・含めない(画面のみ)同時に2パターン撮影できるため、後からの目視での評価・分析がよりわかりやすくなります。

他の評価システムと併用可能

指先に小さなシールをマーカーとして貼るだけで、特別な器具等の必要がありませんので他の評価システムと併用する事ができ、効率の良い評価ができます。

モーションキャプチャー        レイヤー型動画撮影システム

モーションキャプチャーシステム            レイヤー型動画撮影システム

Written by

プロフィール情報